ムダ毛処理のFAQ セルフケア 自己処理編記事一覧

医学的根拠がない為、ウソかホントかと問われれば「ウソ」となります。しかし、見た目には濃くなってしまうのでムダ毛処理を行なうと体毛が濃くなるといわれているのだと考えられます。自然に生えた毛というのは、毛先が細くなっていますがカミソリなどでカットした毛は平たい断面のまま伸びていく為、自然に生えた毛と比べると太くなってしまいます。その為、体毛が増えることはないものの見た目には濃くなってしまうということで...

カミソリでの除毛は毛穴より外に出ているムダ毛をカットするのに対し、毛抜きによる脱毛はムダ毛を引き抜く行為となる為、毛抜きによる脱毛の方が肌に負担を掛かるのではないか?と思われがちですが、実際はどちらの方が・・・という答えはありません。「カミソリでの除毛」と「毛抜きによる脱毛」、どちらもそれぞれ肌に大きな負担を掛けるデメリットを持っているからです。ムダ毛処理を行なう上であまり肌に負担を掛けたくないと...

カミソリで除毛を行なった後、かゆみを感じる方は多いですね。除毛後にかゆみが起こる原因の多くは「カミソリ負け」によるものだといわれています。カミソリを使って除毛すると、カミソリの刃が肌に当たることで目には見えないような小さな傷を沢山つけてしまいます。この小さな傷から雑菌が侵入しかゆみを感じたり、プツプツとした赤い発疹ができてしまうということがあるのです。カミソリなど肌に負担を掛けてしまいがちなムダ毛...

カミソリなどで除毛を行なうと、埋没毛といって生えてくる毛が皮膚の下に埋もれた状態で成長し、ボツボツと黒く目立ってしまうケースが少なくありません。埋没毛は皮膚の下に埋もれていますので、皮膚の下から無理やり埋もれた毛を取り出そうとすると皮膚や毛穴に炎症を起こし、色素沈着の元にもなってしまうのでおすすめできません。こうした肌トラブルを避ける為には自然に出るまで根気良く待つしかないのです。また、一度、埋没...

一口にムダ毛処理といっても方法は区々ですし、部位や毛周期、体毛の質などにも個人差がある為、一概にいうことはできませんが、カミソリや毛抜きなどを使用してムダ毛を自己処理されている方の多くは、毎日という方や2〜3日置きという方が圧倒的に多いようです。肌への影響を考えるとムダ毛を頻繁に自己処理するのはおすすめできませんが、腕や足、顏といった人目に触れる部位やワキやアンダーヘアなどいざという時にムダ毛を見...

ほくろに生えている毛は、他のムダ毛よりもしっかりとしていて、太く、真っ黒の毛が多いですね。これは、ほくろの部分は他の部分と比べ細胞が活発に動いておりメラニンが大量に生成されているからだといわれています。他の部分よりも細胞が活発に動いているほくろにムダ毛処理などによって刺激を与えてしまうと更にムダ毛の生えるスピードが速くなってしまいますので注意が必要です。カミソリや毛抜きを使っての自己処理では刺激が...

生理中はホルモンのバランスが不安定になる為、様々な体調トラブルが起こりやすい時期となります。生理中に起りやすい体調トラブルの一つに肌トラブルがあり、普段よりもデリケートになっているのです。その為、普段より肌がデリケートになっている生理中に、肌に負担が掛かりやすいムダ毛処理を行なうことで、ムダ毛処理による肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。肌トラブルが起こりやすい生理期間中は、部位関係なくムダ...

自己処理といっても方法は様々な為、一概に言い切ることはできませんが、肌への負担が大きいカミソリを使った除毛や毛抜きによる脱毛を続けることはおすすめできません。こうした肌への負担が大きい処理方法を続けていると、肌はダメージを受け続けることになりますので肌トラブルが起こりやすく治りにくくなってしまいます。同じ自己処理でも家庭用脱毛器の使用や電気シェーバーによる除毛、除毛ローションや抑毛ローションなど、...

正直にお答えすると「効果のある商品もあれば、効果を得られない商品もある」といえます。家庭用脱毛器のみに限らず、効果には個人差がありますので「絶対に効く!」「絶対に効果が出る!」という商品はこの世の中に存在しません。しかし、個人差とは関係なく「始めから効果を持たない商品」というのも残念ながら存在するのが現実です。ではどのように見極めるのか?口コミサイトや実際に使用された方の評価を参考にされることをお...

家庭用脱毛器の場合、自分で操作する必要があることから気になるのはその安全性ですね。家庭用脱毛器は、その名の通り「家庭用」として作られていますので、クリニックやサロンなどで使用されている脱毛機よりも最大出力量が抑えてあったり、無茶な使い方さえしなければ問題が起こらないよう最大限に安全性を考えて作られています。これは使う側への配慮はもちろんですが、正直なところ販売する側にとっても安全な商品でなければ大...